交通事故被害まとめ

交通事故のエピソードをまとめました

一通を自転車で走行中に起きた事故

一方通行で道幅は狭い道路なのですが、大とおりに出られる抜け道としてとても交通量が多い道路があります。

私もその道が自宅の近所と言う事もあり、買い物へ行く時、駅に向かう時など常に利用する道です。私自身も車で通る事もあれば、自転車の時もあり、または歩きで通る事もある道なのです。

交通事故に遭ってしまった日は自転車でした。その道を通る時は暗黙のルールみたいなものがありまして、ここで車が来たら自転車や歩きの人はこのポイントでよけてなどがあるのですが、ナビなどでその道を誘導されてきた車は、その暗黙ルールなどが分からずに飛ばしてきたり、自転車や徒歩の人が逃れるポイントも理解していない為に、事故が起きる事もあるのです。

そして、私の事を車でひっけた運転手の人もナビで誘導されて初めてその道に入ってきた人でした。後ろから車が接近したと思ったら、スピードを速めたので危ないと思った瞬間に私の身体と車が接触しました。

私は自転車ごと倒れてしまいました。幸い、大きな怪我ではありませんでしたが、顔や手やなどが切れる怪我をして、病院へは行きました。ドライバーさんも病院までついてきて、心配をしていましたが、相手の保険で治療やその後の通院費用も出してもらいました。

その道ではちょくちょく事故がありますが、以前はママ友が同じ様な事故に遭い、悪質ドライバーだった為にその後の治療費の事でかなりもめたという事を聞いていたので、事故には遭いましたが、相手が悪質でなかった事が本当に救いでした。

DATE:2016/4/19

記事一覧へ