交通事故被害まとめ

交通事故のエピソードをまとめました

煽ってきた車が崖下に転落

叔父が急病で入院をしたという知らせが親戚の人からありました。知らせを受け様子を診るために病院に行くことにしましたが、私は、病院のある地域に詳しくないので、隣の街に住んでいる甥が車で迎えにきてくれました。

甥と私は車の中で叔父の心配をしながら車を走らせていました。後ろから軽い調子のクラクションの音がして甥の車の横に一台の車が並んで走る状態になりました。甥の友人でした。

僅かに会話をし甥の友人は先を走って行きました。少し道路は混み始めていました。私たちの乗る車のすぐ後ろの車が車間を詰めてくるので甥は、「混んでるのに車間を詰めて来たって早く行けるわけないじゃないか」と怒っていましたがどうするともなくそのまま走っていました。

痺れを切らしたようにその車は私たちを抜いて行きました。蛇行運転をしながら前を走行している車を次々と抜いて行ったのです。更にスピードを上げたようで車の姿は見えなくなってしまいました。10分ほど走って行くと道路脇の電柱の所に人だかりができていました。道路脇には車が列をつくって駐車をしています。その中に先ほど偶然会った甥の友人の車がありました。私たちも最後尾に車を止め何があったのか見に行ってみました。

道路には嫌な感じのブレーキ後が蛇行してついています。そこは、道路下が崖になっています。蛇行運転をしていた車が崖下に落ちて交通事故を起こしていました。甥の友人を見つけ話を聞くとその車は友人の車を抜いた直後に崖下に落ちたそうです。

DATE:2017/4/26

記事一覧へ