交通事故被害まとめ

交通事故のエピソードをまとめました

空き地内で交通事故に遭いました

40代の既婚女性です。先日のことですが自宅の近くの行き止まりの道の先にある空き地内で交通事故に遭ってしまったのです。

私が交通事故に遭ってしまったのは、休日の夕方のことでした。その日は愛犬を連れて近所を散歩中でしたが、自宅のすぐ側に行き止まりになっている道があります。その道の奥が空き地スペースになっているので、度々愛犬を連れてボール遊びをしています。都心よりの街での行き止まりは珍しい事もあり、近所の子供が遊んだり、犬の散歩の時の休憩所としてやってくるご近所さんも多く、憩いの場所です。

しかし、その憩いの場に車を無断で止める人が多い事も確かなのです。近くにはワンルームマンションも多く、また行列の出来る飲食店(ラーメン屋さん)もあるため、違法駐車の車がとても多いのです。

その日も休日の夕方でしたので、勝手に車を止めに来ている人が多かったのですが、奥のスペースで愛犬と遊んでいました。そろそろ遊び疲れたし完全に陽もくれてきたので、自宅へ帰ろうとした時にその事故は起こりました。停車していた車がいきなり発進して、しかもその車は私を全く分からなかったのか?身体に車が突っ込んできたのです。今の車は本当に静かなため、私もまさか車にエンジンがかかっていることが分からなったのです。

唯一の救いは愛犬が無事だったことです。しかし車の運転手は私が車の前にいきなり飛び出してきたと、怒鳴り出し、本当に恐ろしかったです。その人では話にならないので、私の姉の旦那さんにお願いして弁護士の方に間に入ってもらう事になりました。

運転手にはたいした怪我ではないと言われましたが、突っ込まれた腰の部分にヒビが入るとても治療に時間がかかる怪我をしました。本当に心まで痛くなる事故でした。

DATE:2016/4/19

記事一覧へ