交通事故被害まとめ

交通事故のエピソードをまとめました

楽しい休日に起こった悲劇的な交通事故

先日、大きな交通事故を起こしてしまいました。なるべく早く弁護士の先生に相談をさせていただきたいと思っています。

私は、平日はサラリーマン(事務系総合職)として働いております。週末は、私自身がアウトドアを好む性格もあって、家族総出で自家用車を使って遠出をすることが多くあります。事故当日も、妻と息子、私の3名で自宅から約1時間程度の観光地を訪れていました。

観光地では、一日中子供の相手をしたせいか、かなり疲労を感じてしまっており、帰りの運転は妻に任せようとしましたが、妻もかなり疲れているようでしたので、なんとか私が運転することにしました。夕方6時ころになり、周囲もかなり暗くなっていたことと、私自身がかなり眠気に襲われていたことから、いつもよりスピードを落としながら運転をしていました。そうしたところ、私の進行方向の信号は青色か黄色だったと記憶しているのですが、いきなり歩道を横切る形で走って飛び出す学生風の人を認識しました。私は、気づいた瞬間になんとかブレーキを踏みましたが、間に合わず、その人と衝突してしまいました。

事故後、私は速やかに救急車を呼び、病院まで駆けつけ、被害者の両親と会話をしました。私は、以前交通事故の被害者になった経験があったことから、加害者として誠意のある対応をしようと思っていました。幸い、任意保険にも加入しておりましたので、なんとか話をまとめられると思っていました。

しかし、被害者側に弁護士がついてから、被害者や被害者の家族がかなり強硬な姿勢に変化してしまって、自らでの対応に限界を感じています。そこで、信頼のできる弁護士の先生になるべく早く相談したいと強く思っています。

DATE:2016/4/19

記事一覧へ