交通事故被害まとめ

交通事故のエピソードをまとめました

サンキュー事故を起こしてしまった

自家用車で買い物に出掛け帰る途中で私が起こしてしまった事故のことです。買い物が終わり、帰ろうと車のエンジンを掛け駐車場を出ようとしていました。他の車が来ないか確認をしていると大きなトラックが止まってくれました。折角止まって頂いたので、早く行かなければと車を走らせました。すると、助手席側のドア辺りにバイクがぶつかってきました。

反対車線の左側にトラックが止まってくれたので右折をするために車を走らせました。そこにバイクがぶつかってきたのです。すぐに警察を呼び現場検証が始まりました。相手の人は、バイクでしたのでぶつかった衝撃でバイクごと倒れ怪我をしてしまいました。人身が絡む事故になってしまったのです。

救急車と警察車両は殆ど同時にきてくれました。怪我の状態を確認し、搬送先を救急車の隊員の方が探しているとき警察官が、相手の人に「トラックが止まってるんだから車が出てくるって思わなくっちゃ駄目でしょう」といい、私には「こういう事故をありがとう事故とかサンキュー事故っていうんですよ、早く行かないとと思う気持ちは分かりますが、トラックの横から何か来るって思わないと」と話してくれました。

交通事故はどこで起きるか分からないとつくづく思いました。人身の絡む人身事故ですので早急に弁護士さんに連絡をして相談をしています。

DATE:2016/4/19

記事一覧へ